絶対にバレない副業

好きな事して生きていきたい方だけみてください。

僕は死にました。

『お前はいらないと言われてしまった』

 

 

 

 

その言葉が本当かどうか

わからない。

 

 

 

 

ただし、1つ言えることは

それが僕のしてしまった事だという事。

 

 

 

 

何故僕がここに存在しているのか

此処とは今の環境。

 

 

 

僕はこの環境が好きだ。

だから甘えていた。

舐めていた。

 

 

 

ただのコンフォートゾーン。

この場所から出て行くか

出ていかないかは僕自身が

決める事だが、最終的に決めるのは

周りである。

 

 

 

『周りがなんと言おうとやりたい事をやれ』

をもっとーに2018年走ってきたが

果たしてそれが間違っていたのかと

言われると間違っていないと思う。

 

 

 

 

僕の解釈や基準が間違っていた。

そこは2019年の課題であり

今の最大の痛みである。

 

 

 

あなたは2019年が始まり

1週間が経ちましたが

2018年と何かかわりましたか?

 

 

 

なんでもいいです。

考え方、行動、体重、服装、笑顔

僕はそれが何もかも変わりました。

 

 

 

それに気づいている人も多いと思います。

それは僕のプロとしての力不足です。

気づけていない人は、もう少し

人とのふれあい、そして小さな変化

何気ない言葉を意識してください。

 

 

 

人間は思っているより単純で

バカな生き物です。

 

 

 

僕自身が実感しています。

ですが、そうじゃない人も

存在します。

 

 

 

その人は僕にこう言いました。

『期待を裏切られた』

と。

 

 

 

なんでこうなったかは

まだ整理が付いていません。

 

 

 

僕の中のやましい気持ちと

短期的な欲求が邪魔をしたと思います。

僕は馬鹿だったという事です。

 

 

 

なんか言い訳に聞こえないように

綺麗な言い方しようとか

嫌われたくないからとか

自分のエゴを無くそうと思っても

無くなりません。

 

 

 

それが僕の26年間だったから。

 

 

 

そこで変わるか、現状維持は

僕自身の行動です。

 

 

 

でも、誰に頼ったらいいか

どうやって頼ったらいいか

全くわかりません。

 

 

 

まだやれる。

立ち上がろうと思うこの気持ちって

26年間で初めてかもしれない。

 

 

 

ただひたすら高い山すぎて

ビビってる僕もいる。

 

 

 

こんなブログ読んでる人いるんかな。

って感じでつらつら日記のつもりで

書きました。

 

 

 

これからの動きで俺がどうなるか

決まる気がする。

 

 

 

これからどうなるかは自分が決める

何故この環境にいるのか

この環境じゃないとダメなのか

俺はどうなりたいのか。

 

 

 

まずはそこを決めて行く。

そして、僕は一度死にます。

そして新たに生まれ変わる。

 

 

 

それが今僕がしないといけない事。