絶対にバレない副業

好きな事して生きていきたい方だけみてください。

奨学金って実はヤバイ?バカな学生がハマる落とし穴。

お金とは、命の次に大切なものである。

 

 

 

毎朝眠いのを我慢し朝7時に起きて

満員電車に乗りながら仕事へ通い

夜遅くまで働き、家に帰り着くのは22時

 

 

 

夜ご飯はコンビニの弁当を食べ、お風呂に入り

歯を磨くともう寝る時間。

 

 

 

気づくと「6時間後には仕事だ」と

急いで布団に入る。

 

 

 

あなたはこの生活から逃れられると

思いますか?

 

 

 

給料は学生時代アルバイトをしていた時よりも

少ない手取り。

 

 

 

突然言い渡される「就職活動」に

やりたいこともないのでとりあえず内定先を探す。

 

 

 

自分に自信のない学生は

「こんな僕なんてどうせ受かるわけない」と

毎日ストレスを抱えている。

 

 

 

親からもぐちぐち言われ

「早く一人暮らししたい」

「車が欲しい、バイクが欲しい」

 

 

 

そんな学生は企業に受かるわけもない。

会社からしてみればアルバイト面接感覚で

来ている学生が

「この会社の給料ください!頑張ります!」

 

 

 

と言って来てるのだから。

 

 

 

あなたはそんな社会人生活でいいんですか?

 

 

 

人生とは時間の繋がりだ。

 

 

 

僕たちは平等に与えられた時間を

労働力として投資し、お金に変えて生活している。

 

 

 

「金は命より重い」

f:id:a-m-luv1017:20180211142532j:plain

 

 

一概には言えないが、

私たちが命の一部をお金に変えて

生きているのは紛れもない事実である。

 

 

 

その命とも言えるお金を、合法的に

そして誰にも意識すらされぬまま

奪っている存在がある。

 

 

 

そう。

 

 

 

国家だ。

 

 

 

会社で働くと、年末に「源泉徴収」を受けるはずだ。

もちろんアルバイトでもそうです。

 

 

 

僕は今まで源泉徴収を見ても

「何のためにとってるんだろう?」 

 「俺の給料返せよ!」

「まぁ年末調整で帰って来たら何に使おうかな」

くらいしか考えていなかった。

 

 

 

かなり呑気だったと思う。

 

 

 

 

僕は今まで源泉徴収表に書かれている言葉の意味を

調べる事すらしなかった。

 

 

 

だって何も困らないから。

税金は会社が勝手に支払ってくれ何も考えなくても

生きていける。

 

 

 

そんな風にいくら税金を取られているかも

わからないまま、何年も過ごして来た。

 

 

 

しかし、僕は、フリーランスとして

一人で生きて行くにあたって

しっかりと考えなければいけない事に気が付いた。

 

 

 

そして今何も考えずに学生時代を送っているあなたにもこの危機感を知ってもらい今すぐにでも

対策を練って欲しいと思ったのである。

 

 

 

「俺たち税金取られすぎじゃね?」

 

 

 

「こんなに取られてちゃ好きなもの買えないよ!」

 

 

 

 

という僕の思いを、就職したらお金ができて

楽しい生活が待っていると期待しているあなたに

分かってもらいたいんです。

 

 

 

だって、僕もそんな絶望を味わったので

 

 

超わかりやすく説明すると

年収1000万円の独身男性は大体200万円以上の

お金を税金や社会保険料にて持ってかれている。

 

 

 

給与所得控除の金額とは?

 

 

「控除」とは聞いたことはあるが、

「あー控除ね」と言える人はどれくらいいるだろうか?

 

 

 

そもそも、「給与所得」とは何だろうか?

 

 

 

「控除」とは引き算すると言うこと。

 

 

 

例えば、「支払金額=(年収)」が600万あるとして

そこから「税金を計算する上で差し引くぶん」が「控除」である。

 

 

 

なぜ引くの?と思う方もいると思うが

給与所得控除というのはサラリーマンにとっての経費のようなものです。

 

 

 

自営業の人がグレーな経費をガンガン計上して税金をやすくしているのに対し、サラリーマンにはそんな真似はできない。

 

 

 

しかし、サラリーマンとて仕事をする上で、スーツ代、交通費、本を買ったりなど色々とお金がかかっている。

 

 

 

その分のお金を「給与所得控除」として差し引こうということで給与所得控除分を収入から引き算されるようになった。

 

 

 

ちょっと年収が上がったからと行って、一気に所得税が上がるなんてことは起きないようになっている。

 

 

 

「超累進課税」という仕組みのお陰だ。

 

 

 

所得税は累進課税である。

累進課税とは、所得が増えれば増えるほど

税率も高くなるという仕組みだ。

 

 

 

見てもらうとすぐわかる。

f:id:a-m-luv1017:20180211163940p:plain

 

 

 

そして、20歳を越えると突然家に送られてくる

「年金」支払の書類。

 

 

 

ちなみにこれを見ていただきたい。

 

 

 

この現実を知っている学生が何人いるだろうか。

 

 

 

f:id:a-m-luv1017:20180211164315j:plain

 

 

 

54歳を境に、貰える年金がマイナスになっている。

つまり、僕たちは

 

 

 

将来貰えないお金「年金」を

払わなければいけない。

 

 

 

そして、ここで奨学金が出てくる。

 

 

 

 

卒業と同時に毎月2万2千円を

20年間40歳を越えるまで払わせ続け

384万円を517万円にして返す契約を学生に借金させる。

 

 

 

大体普通に卒業して就職した学生が

貰う給料は15万円。

 

 

 

福岡市内での家賃5万円

ガス、電気、水道2万円

1食500円×3×30日=4万5千円

年金1万5千円

奨学金2万2千円

 

 

 

単純に計算して約15万2千円になります。

足りないですよね。

 

 

 

あなたの欲しいものはどうやって買うんですか?

食事を1食づつ抜きますか?

 

 

 

 

我慢して我慢して手に入れるモノ

いつになったら手に入りますか?

 

 

 

社会にはルールがある。
その上で生きていかなくてはならない。

だがな、社会のルールってのはすべて頭の良い奴が作っている。

つまりそれがどういうことか。

そのルールは頭の良い奴に都合のいいように作られてるんだ。

逆に都合の悪いところは分からないように隠してある。

それでも頭を働かせるやつはそこを見抜いてルールを上手に利用する。

例えば携帯電話、給与システム、年金、税金、保険...

みんな頭の良い奴がわざと分かりにくくして、ロクに調べもしないやつから多く取ろうという仕組みにしている。

つまりお前らみたいに頭使わずに面倒くさがっていると、一生だまされて高い金払わされるんだ。

 

 

ならどうすればいいのか?

 

 

 

 

あなた自身に時間を投資すると

いう考えを今すぐ持つべきです。

 

 

 

車やバイクにお金をかけてより良い乗り物にするのに

なぜ自分自身にお金をかけようとしないのですか?

 

 

 

僕が参考にしている本を紹介します。

 

 

http://directlink.jp/tracking/af/1498882/TxNEzJ66/

 

 

 

これを読むことで、あなたは「忙しい」という概念から

解放され時間を有効に使うことができます。

 

 

 

時間を有効に使うことができれば、生産性を増やすことができ

プライベートの時間を増やすことができます。

 

 

 

プライベートの時間を増やすとどうなるか?

自己投資する時間が増え、あなたがどうなりたいか

どうしたいかを叶える時間を作る事ができます。

 

 

 

今すぐこちらからあなたの時間を作るために

「時間投資思考」を実践してください。

 

http://directlink.jp/tracking/af/1498882/TxNEzJ66/

 

 

 

 

 

 

 日本には2600万人もの就労困難者がいます。

 

 

 

その内の360万人は働けるのに

働かない大人です。

 

 

 

今の子供たちは大人に憧れているでしょうか?

 

 

 

 

f:id:a-m-luv1017:20180209000457p:plain

 

 

f:id:a-m-luv1017:20180209000539p:plain

 

f:id:a-m-luv1017:20180209000606p:plain

 

一生懸命働いている姿が

輝いて見えているのだろうか

 

 

 

仕事が素晴らしい姿だと

見えているのか

 

 

 

 

働くと言うこと

働く意味、価値

何のために、そして誰のために仕事をしているのか?

 

 

 

私たちは日々の事後とを通して

何を感じ何を与えているのか

 

 

 

あなたは自分の子供ができた時

胸を張ってこんな仕事をしてたんだぞ

って言えますか?

 

 

働くとは人に喜んでもらうと言うこと

 

働くとは夢を叶えること

 

働くとは世界を作ること

 

 

 

しかし、現実は程遠いです。

 

 

 

上司に叱られ、やるせない気持ちで

通勤する毎日。

 

 

 

満員電車の中でイヤホンをつけて

通勤する毎日

 

 

 

こんなはずじゃなかった。

こんな毎日じゃなかった。

 

 

 

自分に自信がなくなり

自分が生きる意味でさえ

わからなくなってくる。

 

 

 

仕事が好きだったのに

あんなに一生懸命就活したのに

その頃とは遠く離れた自分がいる。

 

 

 

その苦しさを乗り越える勇気を

あなたは持っています。

 

 

 

答えはあなたの中にあります。

 

 

 

今の現状を変えたいが

何をしたらいいかわからない。

 

 

 

生きる希望が欲しい

 

 

 

もっと楽しい人生を送りたい

 

 

 

その為に今のあなたの生活から

1歩抜け出さなければ行けません。

 

 

 

なぜなら今と同じ事をくり返していても

何も変わらないからです。

 

 

 

こちらから新しい扉を一緒に開けて行きませんか?

 

 

↓↓↓今すぐこちらをクリック↓↓↓

AIに負けない力を手に入れる方法

 

 

 

いつでも連絡ください。

僕はあなたからの連絡を心からお待ちしています。

line id:trans2250

 

 

 

PS


ただいま、僕の読者登録された方へ
無料で書籍を2冊プレゼントさせて頂いてます。


僕も何度も読み直し実際に活用している本ですので
是非お受け取り下さい。

 

 

http://directlink.jp/tracking/af/1498882/Jm0Qdu6Q/


http://directlink.jp/tracking/af/1498882/AK3nBlwl/